質問:発達障害(自閉症とADHD、両方)です。外に出て、マスクしてる人を見るだけで、激しいストレスに襲われます。解決方法を教えていただけないでしょうか?

質問:発達障害(自閉症とADHD、両方)です。

外に出て、マスクしてる人を見るだけで、激しいストレスに襲われます。

解決方法を教えていただけないでしょうか?

回答:発達障害(自閉症スペクトラム障害と注意欠如・多動症(ADHD)を併せ持つ場合)で
外出時にマスクをしている人を見ることで感じる強いストレスは、
感覚過敏、予期不安と、社会的な状況に対する適応の難しさから生じる可能性があります。

以下、このストレスを軽減するための、あらゆる方法を提案いたします。

1. 感覚過敏へ対処
感覚適応用具の使用: 耳栓やノイズキャンセリングヘッドフォンなど
外出時の感覚刺激を抑えるアイテムを使う。

リラックス技法の習得: 深呼吸や瞑想など、リラックスを促す技法を勉強、実践。

2. 社会的不安軽減
社会的スキルのトレーニング: コミュニケーションや社会的相互作用のスキルを高める
トレーニングを受け、他人との交流時の不安を軽減。

段階的露出: 徐々にストレスを感じる状況に慣れていくため
短時間から始めて徐々に外出時間を延ばす等、段階的に露出増。

3. 認知行動療法(CBT)
認知の歪みに挑む: 認知行動療法を受けることで、
ストレスの原因となる考え方や認知の歪みに挑み、再構築。

4. 専門家の支援に頼る
心理療法: 心理療法士や精神科医とのセッションを通し
個別の課題に合わせた支援に頼る。

薬物療法: 必要に応じて、
不安やADHDの症状を管理するための
精神安定剤、睡眠薬、胃薬などの、薬物療法を検討。

5. NPO自助等の、サポートグループ、コミュニティの活用
経験を共有する: 同じような困難を経験している人々との交流を通し
支援、アドバイスを受ける。

このような対策を講じるにあたり
自分に合った方法を見つけるため
いくつか、少しずつ、コツコツ試すのが大事。

また、これら対策を実行する際には、専門家の支援を受けることがかなり有効!

自分一人で解決しようとせず、家族や信頼できる人
専門家の助けを積極的に求めることが大事ですね。

質問:いつも、本当に、ありがとうございます。

回答:どういたしまして。いつでもお困りのことがあれば、
お気軽にご報告、連絡相談して下さい。

お力になれるよう、最善を尽くします。

自分だけのペースで、無理なく前に進んで行けることを願っています。