名将甲子園【古代高校アップデートの感想と強いチーム作りのための情報まとめ】

2020年10月11日

名将甲子園の古代高校のデータがアップデートされたので、感想と、強いチーム作りのための情報をまとめました。

■感想
練習器材、経験値・練習値玊、金特の個数が増えました。

練習器材については、オーナーの器材で経験値、変化球は優先して手に入れたいと思いました。
加藤姉妹の器材については、金特との兼ね合いがあるので、取れない場合は取らなくてもいいと考えています。

経験値・練習値玊は、経験値玊と、戦力を上げやすい変化球・弾道玉を優先して取るのがおすすめです。

金特については、金のネックレス、虹の彫像が多く必要になります。
だから、金特で戦力強化を狙う場合は、最低でもAランク以上の施設を発掘できるように、監督スキルを取ったり、調査を繰り返すことが重要です。

■強いチーム作りのための情報まとめ
・1年目に黄金郷を発掘できるように15回の調査とダイジョーブ博士との交換3回を達成する
・運搬(サポート役)を1年目に最低でも3人入れる
・2人で発掘できるようにするために、鑑識役を使って、金のネックレスを優先して手に入れる
・1年目の監督スキルはエクステンション、メンテナンス、リダクションの順番で習得するのがおすすめ
・黄金郷に行けるようになったらリサーチャー、リサーチャー+を習得して、黄金郷に行ける確率を上げる
・運搬(サポート役)を2年目までに最低でも5人入れる
・不足しがちな虹の彫像、古代のキューブは売らないほうがいい
※冒険ポイントの不足は、他のアイテムを売って補う

⇒PS4ソフト『実況パワフルプロ野球2018』の詳細はこちら