名将甲子園【古代高校のスタジアム用メンバーについて考察しました】PS4/PSVitaゲームソフト『パワプロ2019(2018)』の最新攻略情報

2020年10月9日


PS4/PSVitaゲームソフト『パワプロ2019(2018)』の新モード、名将甲子園の古代高校で、スタジアム用のチームを作るためのメンバーについて、自分の手持ちで考察しました。

■名将甲子園:古代高校のスタジアム用メンバー
捕手:井関R
一塁手:東條SR(ミッションでパワーヒッターのコツ2個獲得、アーチスト習得)
二塁手:友沢PR(レベルアップでパワーヒッター習得)
三塁手:太刀川SR
遊撃手:斬金SR
外野手1:掘杉R
外野手2:渋谷PR(ミッションでパワーヒッターのコツを2個得られる)
外野手3:宇渡SR(ミッションでパワーヒッターのコツを3個得られる)
マネージャー:七瀬SR(ミッションでパワーヒッターのコツ2個と、アーチストのコツ3個を得られる)

スタメン野手8人全員、弾道4、パワーヒッターかアーチストを習得させることを目指します。
最終的には、以下のようにコツとミッションで、パワーヒッター、アーチストを習得させるのが目標です。

捕手:井関SR(パワーヒッターのコツ2個使用)
一塁手:東條SR(ミッションでアーチスト習得)
二塁手:友沢PR(レベルアップでパワーヒッター習得)
三塁手:太刀川SR(パワーヒッターのコツ2個使用)
遊撃手:斬金SR(パワーヒッターのコツ2個使用)
外野手1:掘杉R(パワーヒッターのコツ2個使用)
外野手2:渋谷PR(アーチストのコツ2個使用)
外野手3:宇渡SR(ミッションでアーチスト習得)

弾道については、古代高校の場合、トレジャーで得られた宝を交換して得られる成長玉を使って上げます。

固定メンバーは、雪野R、井関SR、斬金SR、掘杉Rです。

監督スキルは、エクステンション→メンテナンス→リダクション→軟投派指導→リサーチャー→知将→名将→要点指導→極意指導→経験値玉×2の順番で習得するのを目標にします。
※軟投派指導は、変化球が戦力を伸ばしやすいので、習得するようにしています。

入部年度、デッキ構成は
1年目:松倉SR、阿畑SR、猪狩守SR、太刀川SR、鋼SR、紺野SR
2年目:一ノ瀬R、山口PR、星井SR、東條SR、青葉SR、七瀬SR
3年目:鳴海SR、友沢PR、渋谷PR、宇渡SR
以上のようになります。

試合の目標としては、東條が入部する2年目以降に、甲子園3連覇を目指したいところです。

自分で操作するキャラでホームランを打って勝てるように、操作に自信が無い場合は練習しましょう。

※今は各能力(ミート、走力、肩力、守備力、捕球)Sのミッションを達成するために古代高校のシナリオをプレイしています。
2019年9月9日(月)に記事を投稿する予定です。

ゲームはバーチャルですが、競馬はリアルなので楽しいですよ。

⇒【驚異的!月間勝率98.8%】最先端の投資競馬「1点予想システム」の

メール講座(無料)